全国車庫証明ネットワーク
 車庫証明全国サービス
車庫証明・名義変更・車手続きネットワーク

練馬ナンバー車庫証明代行センター 

土日も受け付けます。(バス等乗車中出れないこともあります。)
練馬ナンバー車庫証明代行 8.000円
承諾書取り付け・図面作成・所在証明取り付けできます。
三千件の実績があります。あらゆる車庫証明の提出をしてきました。
車庫証明から登録まで事前に書類を送っていただければ出来ます。 登録3.000円
行政書士   南 龍彦  (車庫証明実績17年)
〒174-0056  東京都板橋区志村3−16−1−401
TEL 03-3933-3516 FAX 03-6785-2208


[価格について] 8千×20=16万円 
経費を引くと 7千円×20=14万円 図面作成など割増もありますが厳しいです。
それでも8千円でずっとやっております。

板橋,練馬,豊島,北区在住のご依頼者様は郵送料無料にします。
個人様限定(前払い)総額12.000円

使用承諾書、所在証明、委任状取付もやっています。3.000円

ナンバー変更やっています。28.000円
new→杉並・世田谷ナンバー平成26年11月17日スタート
自宅で交換できます。クリック → ナンバー交換手続きへ

練馬軽自動車検査協会新車ナンバー取得やっています。8.000円
自走で直接納車できます。クリック → 軽自動車新規手続きへ

申請書の記載ミス、名義が営業所長や部長名、印が無い、使用の本拠の証明
委任状取付、使用承諾書、納車日が迫っているなどご相談ください。

注1)東京の申請では、使用承諾書の保管場所の使用者の住所は東京の住所です。
注2)不動産の証券化に伴い、投資系の会社保有の物件があります。
上記の場合、使用承諾書取得に非常に時間のかかることがございます。
注3)東京の申請には所在証明が必要です。
(申請書、承諾書、図面、所在証明の4点セットです)


使用の本拠の証明について
車庫証明に使えても、登録には使えない場合があります。
代表的な例では、消印のある郵便物です。

委任状への押印について
厳しい規則のある会社様が多数あります。
納車日よりも社内規則が優先する場合がございます。
非常に厳しい会社様の場合はそのご指示に従うほかありません。
最悪の場合、リース契約自体のキャンセルとなる可能性もあります。
委任状の取得も多数経験があります。

軽い気持ちで不適切な申請をすると、不正とみなされることもあります。
不正とみなされると信用を失いかねません。
注)原則使用承諾書は第3者が記入できません。

「車庫証明も一生懸命にやっていれば道はひらける」
 開業してまもない頃にこの言葉を頂き、今に至っております。
 2002年登録、翌年5月に大家さんに看板を出す許可をもらって開業、
 最初に頂いた仕事が車庫証明でした。
 それ以来車庫証明を主要業務とし17年続けている、たぶん珍しい行政書士です。
ブログ→   板橋区で車庫証明代行をやっています

御世話になっています 山田 保 先生 (自動車登録専門 実績30年)
〒179-0081  東京都練馬区北町5−10−17( 練馬車検場前
TEL 03-3938-2816 FAX 03-3938-2768



東京都提出用申請書は常時用意してあります。
練馬陸事までお届け可能です。(1.500円)
申請後、受け取り予定日をご連絡いたします。
日曜日11:00〜15:00受け付け。

車庫証明代行行政書士ですので、現地確認して地主さんから承諾書を取り付け、
図面を作成して提出、受取まですべて可能です。料金は下記をご覧ください。

練馬ナンバー地区とは新宿区、文京区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区
住所コード 13004、 13005、 13014、 13015、 13016、13017、13019、13020

希望ナンバー申請代行 3.000円
練馬軽自動車登録代行 5.000円
<代行料>
練馬ナンバー地区          8,000円
江戸川・品川・江東・大田・目黒区  9,000円
申請書の代書は無料ですが、事前にお打ち合わせください。
<受け渡し方法>
郵送510円練馬陸事待ち合せ1,500円
<到着日当日申請>
板橋区内1,000円増し他区1,500円〜
事前にご連絡ください
<承諾書等取付>
23区内3,000円
取付は不動産屋さん、地主さんのご予定にあわせます。(委任状が必要な場合もあります。)

<お支払い方法>
請求書を同封して送付いたします、指定口座にお振込みください。
振込手数料のご負担をお願いいたしております。

現地を確認してから申請しています。(無料です)
(使用の本拠の位置が警察寮でも、現地確認しています。)
小さな手抜きが、不正につながるのだと思います。


豆知識(注、東京の場合)
1)ステッカーの再交付は出来ますか?
 出来ます。手数料が500円かかります。申請書は再交付申請用のものとなります。
2)車庫証明の再発行は出来ますか?
 出来ます。手数料が400円かかります。但し1ヶ月以内(有効期限内)のものに限ります。
3)妻の名義で車庫証明を取ったが、やはり自分名義にしたい。
 変更は出来ません。再申請となります。



優秀な諸先輩方にご指導いただいております、是非ご覧ください。
全国運輸関係行政書士Web懇談会ー会員名簿


ついででかまいませんのでクリックお願い致します。
クリックするだけで1〜3円の募金が出来ます。


ナンバー変更手続き、作業代行します。

クリック → ナンバー変更手続きへ  28.000円

名義変更手続き業務
練馬ナンバーの名義変更手続き代行いたします。(普通車ナンバープレートの変更なし)
(練馬区・北区・新宿区・杉並区・豊島区・文京区・中野区・板橋区)
クリック → 名義変更手続きへ  3.000円


東京都の車庫証明について
期 間
申請後中二日が多いです。(例 月曜日に申請、木曜日に受け取り)
新規の場合中三日のときもあります。
用 紙
用紙の枠の幅の違いにより、他府県のものでは受け付けられないことがあります。
(コンピュータ化されているため、スキャナーが読み取らないことがあります。)
使用の本拠の位置
を証明する書類
居住又は営業所等が確認できるものです。
(例 住民票・印鑑証明書・消印のある郵便物・運転免許証)
コピーでかまいませんが、ご依頼時にご相談ください。(郵便物は原本)
また、住民票を職務上請求用紙で取付ができます。ご相談ください。
使用承諾書
訂正印が認められないことがあります。住所、期間の書き間違えなどです。
前使用者の車庫証明が登録されたままの時、担当者が所有者、管理者に確認をします。
不動産屋さんにより、発行手数料が必要な場合があります。(2千円〜3千円ほど)
都内不動産屋さんの定休日は水曜日が多いです。時間の無いときの取付に注意。
配置図・所在図
2kmの距離制限があります。都心部の場合車庫までの距離が遠くなることが多いです。
23区内では、駐車場について担当者が把握していることが多いと経験から感じています。
送付いただいた所在図が、使用の本拠のみ、車庫の位置のみの場合があります。
送付いただいた配置図で車庫の幅、長さ、前面道路幅員抜けている場合が多いです。
車両が大きな場合駐車スペースの大きさに注意が必要です。(ベンツ、ハマー等米国車)
警察手数料
2.600円
(申請手数料2,100円 標章交付手数500円)
その他
担当者は署によって元刑事さんだったような人から、事務の女性の方までさまざまです。
常に現地は確認して、何か聞かれることがあっても可能な限り答えられるようにして
申請に向かっています。常に確認しているので 信用されていると自負しています。
余談ですが、申請するときに出来るだけ笑いを取れるようにしていますが、
まったく取り合ってもらえないときもあります。

東京都の適用除外地域(車庫証明申請の必要のない地域)
自動車桧原村、利島村、新島村、神津島村、三宅村、  御蔵島村、青ヶ島村、小笠原村
軽自動車福生市、武蔵村山市、羽村市、あきる野市  瑞穂町、日の出町、奥多摩町、大島町、八丈島町
 桧原村、利島村、新島村、神津島村、三宅村  御蔵島村、青ヶ島村、小笠原村

車庫証明の送付にはレターパック(日本郵便)を使っております。
対面での届け、配達が確認が取れるため使用させていただいております。
郵便追跡サービスにて配達状況が確認できます。⇒ 郵便追跡サービス


注)現地・申請内容確認しています!
送付された書類を<そのまま提出>するようなことはしておりません。
正当な申請だと確認できない場合、申請代行はお断りさせて頂くこともございます。
19年に1件、現地調査の結果申請不能( 駐車場が宅地に造成中)なご依頼がありました。
20年は、駐車スペースが不足(三角形のスペース)で車体が納まらないご依頼がありました。
23年に、使用の本拠の実体の無い依頼がありました。
24年に、まだ駐車場が完成していないご依頼がありました。



業務報酬

配置図・所在図 プラス1,000円〜で作成します
  クリック⇒ 配置図・所在図見本

請求金額 (例) 板橋区高島平署へ普通車提出(配置図所在図無し・使用承諾書あり)
代行料8,000円+配置図・所在図作成1,000円+交通費420円+ 返送料(レターパック)510円+消費税720円=9,930円
警察手数料 2,600円
合計 13,250円 個人のお客様消費税なし

 
追加のご依頼業務報酬
承諾書取付3,000円〜
配置図・所在図作成1,000円
住民票取付(役所手数料含む)3,500円〜



車庫証明申請後に現地調査があります。
(車体の大きさと車庫の大きさの整合性、エレベーター式駐車場の高さ制限、利用可能か調査対照です。)

今まで経験したトラブル
1)登記していない店舗用の車を買う ⇒ 車庫証明は取れても、陸運局に印鑑証明書を提出できない
2)駐車場使用承諾書が訂正されている ⇒ 警察署または訂正方法、訂正場所により不可となります
3)駐車場使用承諾書の申請者の住所が違う ⇒ 駐車場の契約書作成段階で間違えていた
4)新築建物で駐車場がまだ完成していない ⇒ 警察官が駐車場の確認が出来ません
5)複数の駐車スペースを借りていて、申請するスペースの場所が特定できない ⇒ 地主さん、管理会社で確認必要です
6)送付された配置図の大きさでは車が入らない ⇒ 現地確認のうえ再度作成(実際に入らないなら不可です)
その他 申請書・所在図・配置図再作成、承諾書再度取り付けなど多数経験あります


< 車庫証明に必要な書類 >
@自動車保管場所証明申請書(普通車)   自動車保管場所届出書(軽自動車・車庫の変更)
A車庫の所在図・配置図   駐車場の位置・駐車場内の保管場所の位置を図示するものです
B保管場所使用承諾証明書(他人所有の場合)・使用権原疎明書面(自己所有の場合)
C東京都は印鑑証明や住民票のコピー又は配達された郵便の原本など(原本提出します・宅配便不可)
  ・自動車保管場所届出の時は 自動車検査証の写し(本人提出の時は原本確認のみ)

受け取り時に印鑑が必要です

  ・自動車保管場所届出の時は 自動車検査証の写し(本人提出の時は原本確認のみ)


< 練馬ナンバーの警察署 >
新宿区新宿署・四谷署・牛込署・戸塚署
文京区大塚署・富坂署・本富士署・駒込署
中野区中野署・野方署
杉並区杉並署・荻窪署・高井戸署
北 区赤羽署・王子署・滝野川署
豊島区池袋署・目白署・巣鴨署
板橋区 板橋署・志村署・高島平署
練馬区練馬署・石神井署・光が丘署


雑記として
車庫証明専業で長くやってきました。御世話になった警察の担当者やお客様の会社の担当の方が
沢山退職されていきました。自分も年を年をとるはずだなぁっと感じています。
寂しい気もしますが、時の流れは仕方がないものです。やれる限りは車庫証明をやっていこうと思っています。
いつか振り返ったときに「まぁまぁがんばったかな。」位に思える様にはやって行こうと思ってます。



〒174-0056 東京都板橋区志村3−16−1−401
行政書士 南 龍彦 事務所 TEL03-3933-3516FAX03-6785-2208